腎不全進行と甲状腺機能低下

昨日(6月4日)は点滴に病院へ行きました。
待合室で待っている時に身体を掻き、そのまま床を咬むようなしぐさになったので要注意。
こういうときに発作が起きることが多かったのですが、この時は何もおこりませんでした。

診察室で血液検査の結果を聞いている間モモは床にいて、すべるので足を動かしていました。
心配になって体勢を立て直すのに抱こうとしたら、右側にぐんにゃり倒れて身体をあずけてきました。
力も抜けていて、発作(と呼んでしまいます)のときのよう。
すぐに診察台に乗せて先生に見てもらいました。
眼振なし。心拍数がいつもより少ないそうです。

血液検査の結果は、腎不全も貧血も進んでいました。

副腎の数値は基準値内でした。
必要ならば追加の検査もできるので、今後するかもしれません。

甲状腺のほうは機能低下がわかり、薬を飲むことになりました。

貧血のためのエリスロポエチンの注射のことで疑問点を聞いてみました。
抗体ができてしまって注射がきかなくなったとき、今の状態には戻れるのか。それが気になっています。

答えは「厳しいことを言うようだけれど、戻れません。この先は腎不全は進む一方で、
エリスロポエチンが効かなくなる頃は今より腎不全が進んでいるはず」

エリスロポエチンの開始はひとまず今は見送り、今までよりこまめに貧血をチェックして
また数値を見て決めることにしました。

また、これはほんとに希望的観測で実際はないかもしれないけれど、甲状腺の影響で腎臓が悪くなって
きたとすれば、甲状腺の機能の改善でもしかしたら腎臓にもいい影響があるかもしれない。
(でも難しそう)とのこと。

そうだといいなと願って、甲状腺の薬を開始します。


d0102523_15461047.jpg

病院帰り、モモがなんだかおとなしいので、恒例の散歩もお休みしました。
家に帰ってからもとにかくよく寝ています。心配になるくらい。
起こしてごはんにすると、ゆっくりですが完食して薬も飲みました。

昨日はとにかくよく寝ていて心配になるくらいでした。
普段も寝ている時間は長くなったけれど、寝方が違うので気になります。



そして今日の明け方、寝室で寝ていたモモが突然起きて吐きそうな様子で目がさめました。
実際には吐かず、また寝てくれたのですが。
でも、それを合計3回。

さらに朝起きてモモ部屋へ来てからも1回。同じようなことになりました。

新しい薬が合わないのでは?と思い、今朝の薬は飲ませませんでした。
それでも吐くようなら薬のせいではなく他の不調なのですぐに病院へ行くつもりでしたが
その後はそんな様子はありません。やっぱり薬のせい?

今日はいつも診ていただいている先生がお休みの日なので、明日病院へ行こうと思います。
BUNもクレアチニンも数値が上がっていたので、点滴もしてもらってこようかと。

血液検査の結果はまた別に詳しく記録予定です。


d0102523_16222720.jpg

今日のお昼ごはんのあとはこんな顔もちょっと見せてくれました。
そして今はまた寝ています。
今日もゆっくり休んでもらって、明日は病院行ってきます。
[PR]
by pejesapo | 2015-06-05 16:30 | モモ記録 | Comments(0)