人気ブログランキング |

ああよかった。

わたくしごとですが。
大晦日の夕方、同い年で兄弟のようないとこが会社で大怪我をして、救急搬送されたのでした。
フォークリフトと壁の間に挟まれて、肋骨が折れ、肺がつぶれて、背骨も4か所骨折。
他もあちこち痛かったそうで、その瞬間、本人はもう死んだと思ったそうです。

そんな重傷だったのに、病院はもうお正月休みに入っているので応急処置のみ。
痛みどめもあまり使えないとのことで、大変つらかったそうです。
それでも地元では大きな総合病院なのですが。

あとで聞いたところでは
肋骨が折れてつぶされたのが右肺だったこと(左だったら心臓があるので死んでいたかも)
背骨の曲がった方向が運のよい方だったこと(逆側に曲がっていたら麻痺が残った)
頭を挟まれなかったこと(頭だったら死んでいたかも)
という不幸中の幸いが重なって、助かったそうです。

そのいとこがようやく回復して、昨日は本人から電話があり、元気な声が聞けました。
本当にほっとしました。

もうすぐ退院できて、自宅でリハビリになるそうです。
ああよかった。ずっと気になっていたので、ようやく安心できた気分です。


そして今日は無事に予定していた撮影も終わって嬉しい疲れ。
今日の話はまた明日にでも♪
by pejesapo | 2012-01-30 22:13 | 日常