人気ブログランキング |

病院へ

昨夜の夜中はもうずいぶん普通の動きになっていたモモ。

朝、起きてすぐは、ほんのちょっと右後ろ足の動きがおかしいように見えたけれど、
時間がたつにつれてよくなって、チャイムには吠えて走っていくし、普通に動き回っているし。
散歩の時間頃になったら今日は催促のようにやってきたし、これなら大丈夫かと、ためしに家の近くをちょっとだけ歩いてみました。
特に痛がる様子もなく普通に歩いていたけれど、歩くのは少しにして戻ってきて、家に入る時オットがいつものように抱こうとしたら、いつも自分からあげる右後ろ足をあげなかったそうで。
それで抱きあげるのに右足を触ったら、キャンと鳴いたのでびっくり。
そのまますぐ車に乗せて病院へ。

診察室で歩かせて見てもらったら、やはり後ろ右足に体重がかかってないようだとのことで、レントゲンを撮ることになりました。
結果、背骨はほとんどきれいで大きな問題はなさそうだけど、第6と第7腰骨の間が、他に比べて少し狭くなっていました。骨盤のすぐ上の2つの骨です。

もしかしたらオットが見た強い着地の時に、骨髄の中身が飛び出て、また戻った可能性もあると。
そうすると、出たままではないのでヘルニアではないけれど、炎症だけが残るそうです。
この場合は時間がたつにつれて良くなっていくとのことで、様子見です。

股関節は問題なし。
レントゲンの時に後ろ足を持って伸ばしたり縮めたりして撮るけれど、その時も痛がる様子がなかったそうです。

筋を痛めた可能性もあるけれど、それはレントゲンではわからないそうです。

レーザーをかけてもらい、痛み止めの注射を1本打って、明日からの飲み薬をもらってきました。
家に帰ってきてからはまた元気で普通に動いていますが、まだまだおとなしくしなければ。
しばらく散歩はお休みです。家でもおとなしめにして、完全に治しちゃわなくちゃね。

今の様子では多分大丈夫だろうけれど、もし少しでも悪化するようならすぐに連絡を。と言われてきました。
大事に様子を見ていきます。


d0102523_21311160.jpg
今日もごはん中。ちゃんと立っています。
by pejesapo | 2011-05-26 21:32 | モモ記録