人気ブログランキング |

てのひらぶんこ「ふたりでいこう」

てのひらぶんこ「ふたりでいこう」_d0102523_23503147.jpg
てのひらぶんこ、2作目が完成しました。マークくんとアベルくんの文庫本です。
タイトルは「ふたりでいこう」サブタイトルは「マークとアベル」




てのひらぶんこ「ふたりでいこう」_d0102523_23532461.jpg
てのひらサイズの文庫本。どこにでも連れて歩ける小さな宝物。
そんな思いで作っています。




てのひらぶんこ「ふたりでいこう」_d0102523_23522790.jpg
小さいけれど存在感があり、写真もきれいに出ています。




てのひらぶんこ「ふたりでいこう」_d0102523_23524273.jpg
文章もすべてオリジナル。
1作1作ていねいに作っていきたいと思います。




てのひらぶんこ「ふたりでいこう」_d0102523_23525380.jpg
マークくんが伊豆のあちこちをまわっていきます。
ここはマークくんとアベルくんのひみつの場所ですね。





前回のP'sちゃんの物語とは趣向を変えて、今回はマークくんの語りで進んでいきます。
ちょっとだけ内容のご紹介を。

てのひらぶんこ「ふたりでいこう」_d0102523_042911.jpg
これがカバーの表です。完成した文庫には上の写真のように帯がつきます。



てのひらぶんこ「ふたりでいこう」_d0102523_043747.jpg
はじめての撮影の時のマークくん。まだひとりっ子です。
この頃は弟ができるなんて思ってもみなかったことでしょう。




てのひらぶんこ「ふたりでいこう」_d0102523_044692.jpg
安曇野からかわいい弟がやってきました。そこからはふたりの物語です。




てのひらぶんこ「ふたりでいこう」_d0102523_045479.jpg
風車の丘や

てのひらぶんこ「ふたりでいこう」_d0102523_05357.jpg
みかん園。
マークくんの大好きな場所がたくさん出ています。


てのひらぶんこのサイトを新たに作ることになりました。
ご依頼くださった方にご許可いただけたものは全文公開する予定です。
まずは1作目の「ようせいのもり」。ただいま準備中です。

制作はご希望をお聞かせいただいて、それに添うようにお作りいたします。
すべておまかせいただいての「お楽しみ」でも承ります。
作ってみたい方、興味のある方、どうぞお気軽にお問い合わせください。
メールはこちらまでどうぞ。
hiroko@katysat.com
by pejesapo | 2009-09-08 00:22 | てのひらぶんこ