「ほっ」と。キャンペーン

点滴。薬のこと。夜遅く発作

点滴のため病院へ。
そして、先生に前回出た精神安定剤のことを聞いてみました。
精神安定剤として出ているものはフェノバールだそう。
量は少なくて、普通は心配のない量。
でも個体差があって、全然効かない子もいれば、効きすぎてしまう子もいるとか。
飲ませてどのくらいの時間、効果があるのか知りたかったのだけどそれもその子によって違うそう。

もし心配なら薬はやめてしまってもよいけれど、今回は1週間使ってみて、
その間に発作がおきなかったら、今度はやめてみて発作がおきないか、
それをみてみたいので1週間お試しにしたとのこと。

朝うまく歩けずオシッコも伏せに近い状態でしてしまったり、よたよたしているので
それが気になったのだけど、起きてすぐなら薬の影響で、その後大丈夫なら問題ないそうです。

足もやけに蹴って歩けなくなってしまうと言ったら、念入りに触って診てくれました。
床に下ろして歩き方を見たら、やはり後ろ足はおかしい感じだそう。
また、その場で右回りにまわって歩いてしまうのもおかしい。(これは家ではやらない)
家では寝室と廊下を行ったりきたり。合間にオシッコしてきたりしています。
夜中や明け方に1時間以上そうやって歩いていたり、昼間留守番中に3時間歩いていたことも。
歩ける体力があるのはありがたいけれど、疲れてしまうのも腎不全にはよくないはず。

結局、今回は予定通り一週間続けて試してみることにしました。
それで、やはり心配な様子(薬が効きすぎているような)があったらやめてよいとのこと。


病院の帰りは市民公園へ。
前半はここ最近では長く歩けて、あまり足を蹴ることもなく、そこそこ歩くことができました。


d0102523_20484698.jpg


後半はやっぱり後ろ足を蹴ってしまって歩けなくなるので、抱っこしてはまた下ろして。
でも結構嬉しそうです。


d0102523_20507100.jpg


恒例になったおにぎりを食べ終わった頃、地震警報が鳴り響いてびっくり。
公園の小さな丘の上にいたのですが、地面も揺れて、景色も揺れて見えました。
モモは全然気にしていない様子。


そして夜遅く、0:30頃に、また発作がおきてしまいました。
ゴン!という音がしたので振り返ったら、モモがベッドの横で横倒しになって、身体をそらしはじめたところ。
前々回は「くぅーっ」と小さく一声だったのだけど、今日は「ぴー、ぴー」と鳴きました。
今日はその後すぐ右前足が少し突っ張っていました。目も白目が少し見えていました。
上半分近くが白目。
これは起きようとしてなのか、あわてたからなのか。
すぐに落ち着きましたが、ベッドに乗せてほどなく震え始めて。これもはじめてのことです。
が、これはすぐにおさまりました。

0:40 フェノバール+オブラートと練乳多めにして飲ませました。
その後すぐに寝始めましたが、またしばらくしたら起きてきて、いつもとさほど変わらない様子です。
寝室に行ってからは眠って、早朝まではそのまま寝ていたようです。

今回は前回の発作から間が短いし、少しだけ進んだ気もするし。ちょっと心配。
でも食欲はあって、普通に食べ、薬も飲んでくれているのでそれは助かっています。
[PR]
by pejesapo | 2015-05-25 23:55 | モモ記録 | Comments(0)

モモとの生活


by pejesapo