追突事故にあっちゃいました

d0102523_2321482.jpg

11月5日のことです。
ロケハンに向かう途中、信号待ちでトラックに追突されてしましました。
突然の衝撃にびっくり。

我が家ではオットが以前から「後ろに乗せるのは絶対危ない」と言って
モモはクレートに入れて、車の真ん中、ちょうど運転席の後ろに乗せています。
そうしておいて、本当によかったです。

相手の運転手さんがぶつかる寸前、とっさにハンドルを右に切ったそうで
真後ろからの追突じゃなくて幸いだったかもしれません。



d0102523_23171319.jpg

相手の方が警察に連絡してくれて、警察の到着まで車は動かせず
交通量の多いところでモモを出してやるわけにもいきません。
モモがクレートの中で震えているのが気になって・・・。
見たところ怪我はなさそうだったのですが、痛みがあっても震えると
聞いていたので。

警察の人が到着し、安全な場所まで少し車を移動したのですが、
ちょっと動かしただけで、ゴムの焼けるにおいが車中にたちこめました。

安全な場所でモモをおろして、普通に歩く様子を見て、ほっとしました。



d0102523_2323023.jpg

ロケハン先でお昼にしようとモモのごはんも持ってきていたので、お昼時に出してみたら
いつものように食べて、食欲も普通どおり。さすがモモちゃん。
(写真は水を飲んでいるところ)



警察とのやり取りはひとまず済んで、次はレッカー車待ちです。
モモがいっしょで、事故から結構時間がたっているので、夏じゃなくてよかったなあ。
雨も降らなくてよかったです。



d0102523_2324323.jpg

JAFのレッカー車が来てくれたときは、ほんとにほっとしました。



d0102523_232582.jpg

さすがJAFさん。手際よくレッカー準備を。早かったです。



d0102523_2331766.jpg

レッカーされている時、運転席から。
なかなか見られない光景。(でも見られないほうがいいですね)



d0102523_2333027.jpg

我が家のフィットは事故にあった最寄のディーラーさんに預けて、そこでレンタカーを
出してもらい、家まで帰ってきました。
このフィットは我が家のお世話になっているディーラーさんへ移動されます。


事故にあったばかりの時は、意外と大丈夫かなと思っていたのですが、
あとになって痛むところや違和感が出てきました。

事故車を見たディーラーさんからも、車がこれだけひどい状態だったら
絶対むち打ちにもなっていますから、必ず病院へ行ってくださいと言われ
皆様からも経験談などお聞きして、昨日は二人で病院へ。

首と腰のレントゲンを撮って、二人とも頚椎捻挫と腰椎捻挫でした。
私はもともとちょっと痛めていた左肩をさらに痛めたようで
頚部神経根症、というのも加わりました。二人ともしばらく通院します。

フィットは全損です。
でも10年以上乗っていて、減価償却がすんでいるのでたいして保険はおりず・・・
これがかなり切実です。

ただいまこんな状況の我が家ですが、無理はしないようにもしておりますが
お仕事は普通に、いや、ばりばりとやるつもりでおります。
やらないと生活に困ります。車もなんとかしなきゃだし。

そんなわけで、頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

それにしてもモモに怪我がなくてほんとによかった。
クレートに入れて車の真ん中、これが一番安全だとしみじみ思いました。
[PR]
by pejesapo | 2012-11-11 23:42 | お知らせ

モモとの生活


by pejesapo